「つんちゃん・深夜便」

アクセスカウンタ

zoom RSS 『空腹が人を健康にする』

<<   作成日時 : 2012/02/19 13:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 22





特に曲名はありませんが、ゆったりとしたイメージの曲です。
HP「COSUMS」様よりお借りいたしました


立春を過ぎて・・・

雪国からの便りでは、例年にないほどの大雪に見舞われているようですね。
政府では、今頃のになって、自衛隊の動員を増やすようにあおっていますが、対処が遅いように思われてなりません!

春は、まだまだ足踏み状態ですね。




流石に、この時期の画像に困っています私も・・・
仕方なく〜画像遊びをしてみました。



画像


昨年末に、知人から頂いた「シクラメン」です。




画像


「葉っぱの数だけ花が咲く・・・」と言われているシクラメンですが・・・
まだまだ、4,5月頃までは楽しめそうです



今年になってから買った「ヒヤシンス」♪〜♪

画像


・・・実は、このヒヤシンは、日当たりの良いトイレの出窓に置いています。
濃い紫色が輝いて、高い香りを放っています


花の精は、命を縮めて人間の心を励ましてくれています。
それが使命なんですって!!


さて、人間の私たち・・・
今や飽食の時代です。

日本伝来の和食文化が、アメリカやヨーロッパの人たちから絶賛されているということは、皆さんはご存じのことと思います。
それも、江戸時代の食文化が注目されてるらしい〜

現在では、「メタボ・・・」の悪名は、中年ならずとも、若者の中にも見られるようです。
見栄えが悪いばかりじゃなくて、命にも係わる病気にもなってしまいます。


・・・私自身の体型は痩せ型なので、メタボとは縁遠いのですが、それ故に、高タンパク・高カロリーを心がけています(笑)
元々、胃腸関係に難があるので、「腹八分」より「腹七分」くらいの方が体調は良いのです。
1日2食したいと思うのですが、それでは1日のカロリー不足になってしまうのではと迷っています。
・・・そして、、肥りたいが為に、『カロリー辞典』類の本を何冊か持っています。


そこで・・・
こんな本と出会いました。

画像





空腹が人を健康にする(南雲吉則著)
「一日一食で20歳若返る!」




「一日一食」にすれば、

@体の傷んだところが修復される
A自分の適性体重になる
B皮膚年齢がどんどん若返る





空腹になると起動する遺伝子がある!

●食べないことがなぜ健康にいいのか?

 水を飲んでも太るワケ
 食べ過ぎこそ病気の始まり
 メタボが寿命にを縮める本当の理由



●あなたも必ずできる「一日一食」生活

 一日のいつ食べるのがいいのか
 お腹が「グーッ」と鳴るのを楽しむ
 「一物全体」で完全栄養を摂る
 メタボにならないための4つの条件



●「一日一食」で体はこんなに変わる

 一日一食の日の流れ
 お腹が鳴る秘密と効果(体内の遺伝子の修復が始まる)
           (超善玉ホルモンが脂肪を燃焼させる)

一食を食べた時から「やせホルモン」がでる




●「一日一食」を習慣にしてしまおう

 ご飯を食べたら、すぐ寝よう
 ふくらはぎと背中の筋肉が「血液ポンプ」になる
 体の温めすぎは「冷え症」のもと
 体温を上げても免疫力はアップしない



●自分の「内なる声」にしたがって生きる

 すぐに眠りにつく魔法の呪文
 パートナーやペットと触れ合うと寿命が延びる
 「過ぎない」生活を、実践する意味
 日本人が「一日一食」を実践する意味


大切な三条件

・一日一食(または一汁一菜)
・野菜は葉ごと皮ごと根っこごと
・魚は皮ごと頭ごと、穀物は全粒で
・睡眠は夜の10時から夜中の2時までのゴールデンタイムを含むように







・・・内容は、私が抜粋して書いています。
まだまだ、興味深い内容が満載なのですが、、、。

項目によっては、常識を逆行しているところもありますので、それは、読者が自分の健康と向き合って実行すると良いかと思います。

食は命の根源ですから・・・
神様からお預しているこの大切な命を、出来る限り全うしたいと考えています

『少し、恰好つけ過ぎかな〜私』(笑)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
一日一食ですか〜 確かに私は食べすぎですね
特に運動もしていないのに太る訳です^^
朝昼晩と習慣的に食事をしているだけで確かに
お腹が空いたという感覚はあまり感じていないかも〜
一食は無理でも2食にすれば随分痩せるかもね。

2012/02/19 19:23
一食抜いたら動けなーい!
朝ごはん食べなきゃ一日が始まらないです。
朝ごはんのあの美味しさ!
たまりません。
体重は標準でーす。
ハッピー
2012/02/20 11:24
BGMがゆったりしていて、春のような気分になりますね。
それにしても、今年の冬は寒いです。
去年はこんなに寒い寒いと言ってなかったような気がします。
私は寒さに耐性がないので、ちょっと寒くても言ってますが(笑)。

シクラメン、いい色ですね〜。
春というより秋のような色に見えるのは、紅葉の色に似ているからでしょうか。
ヒヤシンスの色も、これまた目を引く素敵さです。

一日一食、興味深い内容です。
これを読んで一人で実行するのではなく、これを読んで知識を持った上で専門家の指導を受けるための本なのかなという気もしますね。
松尾陽
2012/02/20 21:14
今年の冬は、ほんとに寒さが厳しいですよね。
梅も2〜3週間も遅れているみたい。

一日一食?
一般的な健康法とは、正反対ですよね。
内容も(^_^;)
まあ、一日一食なんて、働いている人には、到底無理(^_^;)自由業じゃない限り。
僕は不規則で睡眠不足だけど、体重はまったく平均です。
肌も20歳以上若いって言われる(笑)

シクラメンもヒヤシンスも、長い間咲いているんですね。
早く梅が見ごろにならないかなあ?

ベー坊
2012/02/20 22:25
シクラメン、素晴らしいですね。
花数も色も素敵です〜〜\(^_^)/

ヒヤシンスも、素敵〜〜音符
なんと言っても、ステンドグラスのような額。
お宅のトイレの窓??ゴウジャスって思ってしまいました。素敵な香りが漂ってきそうです。

空腹が健康に??去年は体調が悪く食べられなくて、4〜5Kやせました。少しは食べられるようになったのですが、少し食べると直ぐ胃の調子が悪くなります…この頃食べることに、執着しすぎかも知れませんね。
一日一食?作る面倒と片付けの心配が無くなって良いかも??でも何をどのくらいって、気になりますね。胃のためには、絶対良いでしょうね。
また教えて下さいね。
S子
2012/02/21 21:00
トイレに生花の香りはいいですね〜
ヒアシンスはかなり香りますよね。
一日一食、興味ありますけど、これで動けるのかしら。私お腹はよく鳴るんですけど、お腹がすくと震えがきちゃうんです〜冷や汗もでちゃうし〜笑
ノア
2012/02/21 21:45
紫さんへ・・・
確かに・・・
私自身も、「1日一食」は、実行不可能だと思います。(笑)
でも、私の知る限り〜何人かの有名人がこれを十数年も実践しているのを知っています。
ご自分の体調を、内なる声に従っての実行が良いと思います。
今現在、健康で標準体重の範囲なら、今のままでも良いと思うのです。
ただ、「1日1食」でも、より健康に生きていけるということを知っていることは、知らないよりは良いと思いまして・・・
つんちゃん
2012/02/23 12:18
ハッピーさんへ・・・
ハッピーさんが、心身共に健康であることは素晴らしいことで、羨ましいです
ハッピーさんのような方は、今のままで良いと思います
つんちゃん
2012/02/23 12:22
松尾さんへ・・・
シクラメンは、冬の花ですが、春の窓辺に置いても似合いますね♪〜♪
もう、そろそろ、この寒さから解放されたいものです。

「1日1食」を実践するのは、勇気の要ることですよね。
この本を読む限りでも、今の私の体調では無理です。
でも、思い当たる項目がたくさんあったので、とても興味深く読むことができました。

最後の「大切な三条件」に集約されていると思います
つんちゃん
2012/02/23 12:29
ベー坊さんへ・・・
私も、梅の開花時期を心待ちにしているところです。
狙い目は、「梅と鶯」じゃなくても、メジロを狙っています。(笑)

「1日1食」は、まだ、お若いべー坊さんには、到底無理難題ですよねぇ(苦笑)
お肌が、20歳くらいお若いのなら、せいぜい、高校生と間違えられないようにね

・・・これが、中年を過ぎる頃が、勝負どころですよ!
ただ、睡眠不足が心配なので、週に数回でも早寝をすることをお奨めします。
つんちゃん
2012/02/23 12:36
S子さんへ・・・
私は、ヒヤシンスの香りが好きで、毎年、お正月の終わる頃に買っています
そろそろ、終わりに近づいているので、後は、庭に深く埋めて、来年の春を待ちます。
でも、年々、花の数が少なくなるのが淋しいです。

私も、S子さんと同じような体験をしています。
痩せてしまうと、少しでも体重を増やしたくて焦ります。
結果・・・食欲がないのに、無理にでも食べようとするのが悪循環になるようです。

この本の中に・・・
『お腹が「グーッ」と鳴るのを楽しむ
「一物全体」で完全栄養を摂る』というように、、、。
食欲のない時は、1食抜いて、お腹が鳴ってから食べるくらいが、栄養摂取になるように感じています。

「美味しい」と思える時は、身体が栄養を求めているので、効果的です。
無理に食べても、胃腸に負担がかかるだけで、あまり栄養にはならないような気がします。
身体の中の内なる声を聴いて、食欲に任せるのが健康の早道だと感じています。
この結論を得るまで・・・
数年が経ってしまいましたが、少しずつですが、体重が増えてきています
つんちゃん
2012/02/23 12:54
ノアさんへ・・・
ハイ!〜生の花は、どんな芳香剤よりも香りがいいですよね
お仕事をされているノアさんにとって、「1日1食」では、ストレスになってしまいそうです。
でも、著者は、お医者様ですから、労働しながら実践しているのですよ.。o○
「お腹が鳴る」というのは・・・
腸の中の栄養が吸収されて、空間ができるので鳴るのだそうです。
「お腹が鳴るノアさんは、超健康体だと思います」
羨ましい限りですぅ
つんちゃん
2012/02/23 13:04
1日1食ですか?
私はとても無理・2食でも無理ですね。
やはり3食食べないと頭が狂ってしまいそう。
つんちゃんさんは太らない体質・羨ましいね。
カメさん
2012/02/26 14:41
つんちゃん、こんにちは
一日一食ですか〜・・・
私にはムリですねぇ。(笑)
3食きっちり食べる派なので、抜くと言う事は、ちょっと・・・
食事の量は少し控えようと、心掛けているのですが、つい食べ過ぎて・・・(^^ゞ
でも、こういう本があると言う事、ちょっと頭に置いておきます。

ヒヤシンス、きれいな紫色ですね。
ヒヤシンスを見ると、小学校の時、透明の水栽培のガラスの花瓶?のような物に入れて、球根の様子をみていた頃のことを思い出します。
kirari
2012/02/26 17:29
つんちゃん〜こんばんわ
『空腹が人を健康にするって解ってはいるけど
実践は中々です^^;
つい食べたいもの食べちゃって・・・。
しまったぁって^^
もうヒヤシンスが咲き始めたのですね。
昨日は30pくらいの積雪があって雪かき
が大変でした。
当地はまだまだお花の季節は先ですね。
今日も素敵な画像をありがとうございました。
まだまだ寒さが続くことと思いますので
お身体ご自愛くださいね。
風華
2012/02/26 22:53
シクラメン 沢山の花をつけてますね。
まだまだ長い間楽しめそうですね。
そうだ〜 ヒヤシンスの時季ですね。
あまりの寒さにヒヤシンスの花を忘れてました。
早く 春の色んな花が咲くといいですね。

しおん
2012/02/27 14:19
ご無沙汰しています。今回入院して初めて肥り過ぎはいけない事に気が付きカロリーを落としながら体重を減らして行ったら血圧は下がるし血糖値は下がるし良い事だらけでした。もっとも入院の病気は半月板損傷、これも体重が重すぎたせいか(笑)。今は標準体重になって来ました。
信徳
2012/03/01 12:03
カメさんへ・・・
健康体で、1日3食なら、よろしいかと思いますが、『腹いっぱい!』は、避けた方が、より、健康体を保てると思います。
年々、食べられなくなるものらしいので、先ずは「腹8分目を心がけましょうね」
成人病にならない為にも・・・
つんちゃん
2012/03/11 13:30
kirariさんへ・・・
「1日1食」は、カロリー的には、私にも適していないのですが・・・
空腹感を覚えてからの食事には心がけています。
満腹感からは、若さも健康も得られないことを、この本の中で読み取りました。
・・・小学校の教室でのヒヤシンスの水栽培は、今も、鮮明に覚えています。
あれから・・・
随分と、年月が流れて〜
今、楽しみに愛でています
つんちゃん
2012/03/11 13:36
風華さんへ・・・
食べたいものを食べることは、身体か心が欲していることなのでしょうね。
たまには、栄養を度外視して、内なる声に従ってもよろしいかと思います。(笑)
結局、心身ともに栄養になることでしょうね。

風華さんのお住まいの地には、まだ春がきませんか?
本当に、今年ばかりは、、、待ち遠しいですね
つんちゃん
2012/03/11 13:41
しおんさんへ・・・
今はもう〜シクラメンが終わってしまい、トイレが淋しくなりました。
代わりに、造花のポピーをガラスの花瓶に入れています。
・・・造花の花々は、じきに飽きてしまうので、早めに交代させています
つんちゃん
2012/03/11 13:46
信徳さんへ・・・
入院されているとは、知りませんでしたが、もう、回復をされたのですね。
体重は、1キロ減らすと1センチはお腹まわりが減ります。
数キロで、血液検査の数値も下がりますので、食事管理に気を付けたいですよね。
「お大事に・・・」
つんちゃん
2012/03/11 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ
dekiru音符
『空腹が人を健康にする』 「つんちゃん・深夜便」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる