「つんちゃん・深夜便」

アクセスカウンタ

zoom RSS 薫風に咲く

<<   作成日時 : 2015/05/24 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10





PM3の曲名は、「光の輝き」です。
HP「TM Music Factory」様よりお借りいたしました。





4月から撮りためていた季節の花々が、5月の下旬になっての発表なので、妖精たちも、少し怒っているのかもしれませんね。(笑)

画像


『カンパニュラ』






画像



『スイートアリッサム』
可愛い花ですね




画像


お馴染みの『パンジーとビオラ』
どちらも、長く咲いてくれてありがとう









画像


『つゆ草』にも似ているけど〜正式な名前があるのかもしれません.。o○
雰囲気が好きな花・・・





画像


紫陽花にもどこかにている『カルミア』




・・・そうそう、薔薇も咲いていますね。

画像


蕾がしっかりしていいて、勢いが感じられます。




画像</div

このオレンジ色の薔薇は、隣家に咲いています。
お手入れが行き届いているので、毎年、美しく咲いています。
そろそろ、終盤になりました。





画像





いつもの3Dのスライドショーでも、ご覧ください〜♪〜♪

『クレマチス3種』










最近、こんな本を見つけました。
若い方には、実感がないかもしれませんが、年々、年を重ねていく度に、逝った母の気持ちや、老いていく身体の哀しみにも似た心が、実感として分かりつつあります。
まだまだ、私自身は、そんな年ではありませんが、数年前、くも膜下出血であの世に逝った大好きだった友のことを思う時、死を身近に感じるようになりました。




「いつ死んでもいい」なんて嘘。
生きている限り人間は未完成!

『103歳になって分かったこと』  篠田桃紅著

●生まれて死ぬことは、考えてもはじまらない。 
・・人間の知能外、人の領域ではないこともある。

●体の半分はもうあの世にいて、過去も未来も俯瞰するようになる。
・・まぁ、いいでしょう、と、あきらめることを知る。

●夢中になれるものが見つかれば、人生は生きていて救われる。
・・頭で納得しよう、割り切ろうとするのは思い上がり。

●幸福になれるかは、この程度でちょうどいい、と思えるかどうかにある。
・・いいことずくめの人はいない、一生も無い。

●運命の前では、いかなる人も無力。だから、いつも謙虚でいる。
・・どんなに愛する人でも、いつ奪われるかわからない。

●時宜に敵って、人は人に巡り合い、金の言葉に出逢う。
・・医者の「治りますよ」と、私は死病から生還した。



・・・・・・まだまだ、項目は沢山ありますが、、、。
これらの言葉で、生き方を見直すことがあれば、幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な花を沢山写されていたんですね。
とても楽しませて頂きましたよ。
不老長寿でいたいけど、それは無理な話ですね。
つんちゃんさんも健康に気を付けられて、
日々楽しくお暮らしください。
カメさん
2015/05/25 08:48
春はお花が次から次へと咲いて、撮りためた写真もなかなかお披露目できなかったりしますね。
クレマチスの大輪は和と洋が感じられて好きです。3Dのスライドショーも面白いですね。ありがとうございました。
ノア
2015/05/25 16:20
つんちゃん、こんばんわ

大輪のクレマチス、見事ですねぇ。
クレマチスは、僕の大好きな花で、睡蓮の絵で有名な印象派の画家モネも、この花を大変好んだと聞きいています。
亡き母に、生前、母の日のプレゼントとして贈ったことが思い出されます。

上から4番目の写真の紫色の花は、おそらく、ムラサキツユクサだと思います。
野草ですが、今、わが家の庭にもたくさん咲いています。
わが家の庭には、そのほかにも、同じく野草のホタルブクロがたくさん生えており、これから6月になると、釣り鐘状の花をたくさんつけて、僕の目を楽しませてくれます。

パンジーやビオラも、可憐で素敵ですね。
中でも、白いパンジーを見ると、心が洗われるような気持ちになります。

篠田桃紅さんの言葉は、すべてうなずけるものばかりです。
特に、「運命の前では、いかなる人も無力」という言葉には、強い共感を覚えます。

「思いどおりにはならないのが人生」
「生まれることも、死ぬことも、天命により決まること」
「人は、与えられた条件の中で、ただ、せいいっぱい生きるだけ」
・・・ですよね。

もっとも、つんちゃんの場合は、これらのことを完璧に理解され、実際の生き方に、それを反映されていますが、僕は頭でわかっているだけなので、煩悩に苦しみ続けています。
旅人
2015/05/25 19:04
カンパニュラ、この中では一番可愛いかも♪
ツユクサ…
雑草のように土手にも咲いているけど、良く見ると可愛いです。

つんちゃん、けっこう写真を撮ってますね。
僕なんて、今年ほとんど撮ってません(^_^;)
薔薇も今年は行ってないし…

相変わらず、つんちゃんの写真はボカシなどプロ級ですね♪
謙虚に…僕も、がんばるぞ♪
ベー坊
2015/06/08 22:41
カメさんへ・・・
何時も、コメントのお返事が遅くなって、申し訳ありません.。o○
理由は、毎回同じ!
体調不良です。(苦笑)
自分では、「趣味はPC」と言っているけど〜夢中になってしまうと、お腹が張ってしまい、結果は「うんぅん、うなって、時間かけて寝ていないと回復しない!」
と言う、難病・奇病です
だから、自分をも、騙し騙しして、上手に付き合っています。
まぁ〜大丈夫です

この季節は、花が沢山咲いてくれるので、大忙しです。
「体調が悪いなんて〜言っちゃぁいられませんよね.。o○
つんちゃん
2015/06/14 12:02
ノアさんへ・・・
本当に・・・
お互いに、大忙しですよね。
折角、美しく咲いている花を撮ったのだから、是非とも、多くの方に観て頂きたいと思うのは、当然の心理!

私も、頑張っています
ノアさんのブログにも、お伺いいたしますね
つんちゃん
2015/06/14 12:06
旅人さんへ・・・
毎回、心の篭ったコメントを有難うございます。
たっぷりと、心に沁みています
クレマチスの別名は「鉄線」
意味ありげに付いた名前ですね。
旅人さんのお母様がお好きだった花!
私もしっかりと、心に留めておきましょう〜♪

「ムラサキ・ツユクサ」でしたか!!」
じめじめとした梅雨の頃に、なんと涼やかに咲いていますね。
小さい花ですが、存在感があります。

今回の入院では、何人もの重病患者さんに会いました。
その方々の「何と!強いこと!!」
私自身の寿命は、尽きてもいいなんて思ったりもしましtけど〜定命が尽きるまでは、生きていなければなりませんん

●体の半分はもうあの世にいて、過去も未来も俯瞰するようになる。
・・まぁ、いいでしょう、と、あきらめることを知る。
所詮は、頑張って生きて行くしかないようです。
「生きているだけで、丸儲け!」という心境でいます。(笑)
又、いらしてね


つんちゃん
2015/06/14 12:20
べー坊さんへ・・・
何年か前に、フジコ ヘミングさんのコンサートへ行ったことがありました。
勿論、リストのカンパネラを聴きたかったから・・・
CDも持っているし、好きで何度となく聴いています。

釣鐘状の花の総称が、「カンパニュラ」と言うらしいですね。
鈴が鳴り響くようなピアノの音は、まるで、あの世とこの世を繋いでいるような響きに感じられませんか?
そう、この世で、心地よく聴こえるあらゆる音は、仏教では「煩悩」とも言われているようです。

最近の写真は、全てがお隣ご近所さまの花ばかりです。
それでも、心が癒されています。

ベー坊さんも、時間を見つけて、是非、又、美しい写真を披露してくださいね。
「待って〜まぁす」
つんちゃん
2015/06/14 12:33
ものすごく久しぶりに来ましたら。。。驚きました

私の好きな言葉に
「病気になることが不幸なのではない、病気に負けることが不幸なのだ」と。。。

病気と上手く付き合っていきながら、自分らしく生きることが大切なのだと思います
何でもプラスにしていける人は幸せだと思います

体を労わりながら、つんちゃんらしく生きてください

また遊びにきます
素敵な写真を楽しみにしてますね
とまる
2015/06/18 03:04
とまるさんへ・・・
コメントのお返事が遅くなってしまったこと・・・
お詫びいたします
それより先に、いらしてくださり、ありがとうございました。

「病気になることが・・・」の言葉は、深く身に沁みました.。o○
私らしく生きるということは、どういう生き方なのか、まだよく分かりませんが、「好きなことを精一杯することや気に染まぬことはしないことかな!?」
私は、B型なので、生まれ持って、そういう気質はあるかもしれません。(笑)
是非、又、いらしてね

つんちゃん
2015/09/02 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ
dekiru音符
薫風に咲く 「つんちゃん・深夜便」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる