「つんちゃん・深夜便」

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の巾着田たより

<<   作成日時 : 2013/10/05 14:45   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 26

9月末から、台風の襲来と秋雨前線が重なって・・・
朝晩は、雨模様と共に、うすら寒さを感じます。
10月に入ってからは、いよいよ秋本番

お月様は更に美しく、さんまの塩焼きが美味しい季節になりましたね。

毎年、秋の彼岸頃に咲く彼岸花は、別名曼珠沙華とも・・・



私は、「曼珠沙華」という名前の方が、物語が感じられて好きです。(笑)


「隠し画像です」    画像をクリックしてご覧ください。

画像


秋の巾着田の風景をご覧いただきましたが、画像が大きくて、ちょっと驚かしてしまいましたか?
「コラージュ」という加工です。
 

今年は、夏の猛暑日が多かった為に、曼珠沙華の咲く時期が、例年より早かったようです。
この画像を撮った日は、すでに満開の時期から1週間ほど遅くなってしまいました。


美しい曼珠沙華を、「デジブック」にてご覧くださいね。

画像をクリックすると開始いたします。 





パンフレットによりますと・・・
『日高市巾着田に咲く五百万本の曼珠沙華生地』


これまでに、4〜5回は行っている「高麗駅」ですが・・・

京浜東北線で、「南浦和」に行き、武蔵野線に乗り換えて、「秋津」まで行き・・・ここから徒歩10分の所に「新秋津駅」。 更に、西武線で「飯能」。

又、乗り換えて「高麗駅」で下車。
そして歩くこと、15〜6分で巾着田に到着です。

毎回のように混乱するのが「飯能」。
急行やら準急や各駅停車があるために、何時も迷います。

今回は間違えて、「西武球場前」(終点)まで行ってしまい、折り返しで「飯能」まで戻ることとなりました
お蔭で、1時間ほど到着が遅れてしまい、散々な目に遭いました.。o○
でも、私らしいと言えば、そうなのですが、毎年迷いながらの珍道中です。




画像


これも曼珠沙華の一種で名前は「アマクリナム」と言います。
多分、珍しいのでは!?


巾着田には、毎年たくさんのコスモスが咲くのですが、今年ばかりは、悲しいかな〜わずかにチラホラと咲いていただけでした。

画像


儚げに咲いく「コスモス」




画像






画像


「キバナコスモス」




秋と言えば・・・「ススキ」

画像






「紫式部」も・・・
画像







今まで、気にも止めなかったかったけれど〜〜

「隠し画像」です。    画像をクリックしてご覧ください。

画像


巾着田に引き込んでいる小さな小さな小川です。
何やら美しい水の紋様に、私の目が止まり、こんな画像を撮りました。

同じ季節、同じ場所に行っているのに、二つと同じ景色に出会うという約束はありませんが・・・
自分の心の有り様で、見るもの聴くものが変わっているなんて、ちょっと素敵なことかと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜☆・♪
夜間飛行で参上いたしました
〜秋の巾着田たより〜 〜曼珠沙華紀行〜 楽しく・面白く(?)拝見いたしました
日本でも有数の名所とあって見事なものですねぇ!
>毎年迷いながらの珍道中
つんちゃんにして、そんなことあり〜!?
真っ赤に染まる巾着田・壮観です!!(田圃の畦道、墓苑ぐらいでしか見ない私にとっては”異様な感すらいたします・・・)昔の人は、こんな群落をどうみていたんでしょうねぇ〜!?(昔は、忌み嫌われていたようですが・・?)
枝も葉も節もなく花茎が地上に突き出ている花は特徴がありますね!また、お彼岸頃、急に咲きだすのも不思議です。(彼岸花と呼ばれる所以でしょうか。)
〜京浜東北線・武蔵野線・西武線など乗り継いで行くのも楽しいじゃありませんか!!??

末尾になりましたが、お元気なご様子!!嬉しいかぎり!!
更新を楽しみにしています!!
とらきち
2013/10/05 22:52
再び〜

「つんちゃん深夜便」のトップ画面、”秋のデザイン”
拍手です
とらきち
2013/10/05 23:00
つんちゃん、こんばんは♪
ご無沙汰して失礼しています。
巾着田の曼珠沙華は、数年前、初めて知ったのですが、ほんと見事ですね。
デジブック、楽しませて頂きました〜。(^^)/
アマクリナム、可愛らしいお花ですねえ。
ちょっと、雰囲気がアマリリスに似ていますね。
コスモスやススキを見ると秋を実感しますね。 青空に映えてナイスです!
透き通った小川の水の文様、キラキラ光って綺麗ですね〜。
kirari
2013/10/05 23:26
朝晩、めっきり涼しくなりましたね。
今日などは昼間でも肌寒かったですね。
つんちゃんのブログで彼岸花を拝見するのは何度目でしょう。いつも素敵ですね〜
私は彼岸花という方が馴染めるのですが、つんちゃんのデジブックは確かに「曼珠沙華」という言い方の方が合ってるような気がします。
一面の赤が燃えるような情熱であったり、一輪の赤が妖艶であったり、幻想的であったり…今年も楽しませていただきました。ありがとうございました。
ノア
2013/10/05 23:34
こんにちは つんちゃん
曼珠沙華がとてもいっぱい咲いて綺麗な光景ですね。
秋だな〜と思います(*^_^*)
しかし、まだ気候が不安定ですね!!
体がおかしくなってしまいます。気をつけましょう
blog日和
2013/10/06 17:24
つんちゃんこんばんわ^^
彼岸花にコスモス綺麗に咲いていますね〜
我が家の彼岸花は何故か咲きません^^;
当地は急に寒さがやってきて昼にはまた暑さが戻ったり
どうも身体が気候についていけません。
お花もそれと同じなのかなって思ったりしています。
時節がお身体ご自愛くださいね。
今日も素敵なたくさんの画像拝見させていただき
ありがとうございました。
またのアップ楽しみにしています。
風華
2013/10/06 22:10
とらきちさんへ・・・
「迷子の迷子の子猫ちゃん!」じゃなくて、「迷子のつんちゃん・オバハン!」ですよぉ(笑)

私も、子供の頃見た曼珠沙華は、麦畑の畔でした。
その頃は、「ジャンボンバナ」と言っていみ嫌っていました。
要は、「彼岸花」の意味ですね。
あまり、縁起が良い花のイメージはなくて、「お葬式」や「お墓参り」と言うような〜
人の血のように赤く・・・

でも、妙齢の大人になってからは、「恋い焦がれる〜女の情念が感じられる曼珠沙華の呼び名が好きです」(笑)

・・・お蔭様で、母の一周忌を済ませて、体調の方も安定してきています

何時も、私の健康までお気に留めてくださり、有難うございます
つんちゃん
2013/10/08 11:05
再び、とらきちさんへ・・・
この、ハロウィン画像は、去秋、旧・古河庭園近くの、あるお宅の玄関先に飾られたものを、こっそり、撮らせて頂きました。
花撮り泥棒じゃなくて〜ハロウィン泥棒でしょうかね!(笑)
「どうぞ、お許しを〜」
つんちゃん
2013/10/08 11:13
kirariさんへ・・・
kirariさんも、巾着田にいらしたことがあるのですか?
ここは、圧巻ですよね.。o○
それでも、一番の花の盛りを撮るのは、毎年のように行っていても難しいです。
去年は、大当たりでしたが、今年は、1週間ほど遅れてしまい、とても残念でした。
それでも、何とか皆様にお見せできて、内心はホッとしています
確かに、アマリリスとも似ていますね。
どちらかというと、アマリリスの方に近そうですよね。

・・・コスモスは、終わってしまっていたので、とても淋しいですぅ
つんちゃん
2013/10/08 11:21
ノアさんへ・・・
お彼岸の頃に咲く、「彼岸花」ですが、あえて、曼珠沙華とさせて頂きました。
その方が、恋の余韻を感じるのではないかと・・・

10月に入って、秋めいたかと思うと、昨夜は暑くて、扇風機をかけて寝ました.。o○
まだまだ、残暑がありますね。
ノアさんもご自愛くださいね
つんちゃん
2013/10/08 11:26
日和さんへ・・・
曼珠沙華画像をご覧いただけて、嬉しかったです。
今年は、盛りを少し外してしまいましたので、どうかと心配していましたが・・・
日和さんも、夏バテ、秋バテにご自愛くださいね
つんちゃん
2013/10/08 11:30
風華さんへ・・・
風ちゃん宅の彼岸花は、まだ、秋を感じていないのでしょうか?
季節が、秋日和から夏日に戻ったり、行ったり来たりで、お花も混乱しているのでしょう!!
「いつ咲いていいの?」って・・・
それならそれで、目を覚ますまで、そっとしていてね。
ある日、突然開花するのでは!?
何故か、楽しみです
つんちゃん
2013/10/08 11:36
綺麗な写真ですね。
何本も電車を乗り換えて、
結構お疲れでしょう。
カメさん
2013/10/11 08:51
曼珠沙華が林のなか全面を覆うほど咲く、こんなところがあるのですね。
おどろきました。
Tatehiko
2013/10/11 18:57

お久ざんす・・・お元気ですか(*^_^*)
バカボン
2013/10/13 08:59
カメさんへ・・・
はい! 曼珠沙華の赤は、独特の赤!
何回も乗り換えても、観に行く張り合いがあります
「来年は、もう少し早い日にしよっかなぁ〜」(笑)
つんちゃん
2013/10/16 12:17
tatehikoさんへ・・・
そうでしたか!?
来年は、tatehikoさんが、もっと驚くような写真を撮りたいと思います。
「乞う、ご期待」ですかね。(笑)
つんちゃん
2013/10/16 12:20
バカボンさんへ・・・
まぁ〜こちらこそ、ご無沙汰をしています
なんとか、元気でいますよ!(笑)
つんちゃん
2013/10/16 12:22
台風26号が爪あとを残し
去っていきましたが
そちらは被害ございませんでしたか?

亡くなられた方のご冥福
心よりお祈り申し上げます。

秋…、そしてまた秋が
舞い降りてきてとても可愛いですね!
曼珠沙華というと
百恵さんの歌も思いだされました。

これから一段と
秋が深まりそうですね
小枝
2013/10/16 15:51
こんにちは!
ご無沙汰しています。
巾着田の曼珠沙華素敵に撮れていますね。久しぶりのデジブックも楽しみました。以前撮りに行ったことのある巾着田を思い出しています。私のところから車で1時間ちょっとで行きますので早くでて人が来る前に撮って帰ってきます。アマクリナム、コスモス、水車などもありましたし馬もいました。懐かしく拝見し思い出しています。
信徳
2013/10/16 16:40
こんばんは
まず、落ちてくる「秋」に目を奪われました。
沢山の真っ赤な曼珠沙華を見ていると不思議な気持ちになってきます。
なぜでしょうね〜〜
辛口兄さん
2013/10/22 20:22
つんちゃん、ご無沙汰しています。
曼珠沙華、綺麗に撮られていますね。
つんちゃんの画像はほんとうに美しい!
西武線の電車は、私も必ずといっていいほど
間違えますよ(笑)
滅多に乗らないからかしら。
コスモスも素敵に撮られています。
秋の風情がたっぷりですね。
冷えこんできますから、お身体に気を
つけてくださいね。
いつもばらいろ
2013/10/25 14:57
小枝さんへ・・・
コメントのお返事が遅れてしまいました.。o○
あれから〜〜
秋も深まって、あちらこちらからの紅葉の便りを見ることができますね。
私の住む、南関東の紅葉は11月後半くらいが見ごろをむかえます
つんちゃん
2013/11/04 10:35
信徳さんへ・・・
お互いにご無沙汰でしたね。(苦笑)
でも、こうしていらして頂けて、とても嬉しかったです

私の家からも、車で行けば1時間ちょっとかと思います。
でも、電車を乗り継いで行くと1時間半では無理かも・・・
信徳さんは、巾着田をよくご存じなのですね。
毎年のことながら、丁度良い見ごろを捉えるのはその時の「運」でしょうか?
解っていても、体調や天候に左右されて、侭ならぬのが人生と一緒ですかねぇ
つんちゃん
2013/11/04 10:43
辛口兄さんへ・・・
あれから、「秋薔薇」を更新してしまい、ブログパーツも「秋」から「♪」に変えてしまいました.。o○

曼珠沙華の不思議雰囲気に魅了されて・・・
その後に、何か実生活に変化がありましたか?
「何故でしょうね」
つんちゃん
2013/11/04 10:48
いつもばらいろさんへ・・・
ばらいろさんも、西武線に乗られることがあるのですね。
私は、年に1〜2度です。(苦笑)
ですから、今年の失敗が来年にも繋がらないという保証はありません
反省しても、覚えていないのです。(笑)
心情は、毎回、小旅行している気分なのですよ♪

写真も同じで、去年より今年・・・
ということもありませんので、悲しいかな〜カメラの腕が上達しているかなんて、全く分からないのです。
「神のみぞ知る・・・」ということで、毎回、望んで行っています


つんちゃん
2013/11/04 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ
dekiru音符
秋の巾着田たより 「つんちゃん・深夜便」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる