「つんちゃん・深夜便」

アクセスカウンタ

zoom RSS つんちゃんが選んだ埼玉県展作品集(2012)

<<   作成日時 : 2012/10/02 13:54   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 22

長い猛暑と引き換えに、18号台風が猛威を奮って、各地に被害をもたらしましたね。
皆さんのお住まいの地は、如何だったでしょうか?

さいたま市に住む私の地では、雨よりも強風が凄くて・・・今も、寝不足が祟っています。(苦笑)
台風一過の後は、30度をこす残暑ですね

我が家の玄関前と、脇の駐車場には、どこから集合したのかと思うほどの枯葉が山盛りになっています。
所謂〜吹き溜まりですねぇ.。o○
これを掃除するには、ホトホトうんざりなのですが・・・
良い方へ〜明るい方へと展開させています。

というのも、枯葉ばかりなので、塵取りですくって5〜6杯を猫の額ほどの庭木の下に撒いています。
こうすることで、土に栄養分を蓄えています。
「災い転じて福となす」
発想の転換ですね。(笑)

やがては、北風の季節になると、集めたくても枯葉は何処へと自由気ままな旅に出て〜やがては風化されているようです



前置きが長くなりました。
今年5月〜6月に開催されました『埼玉県展』が、今年は、再び、埼玉県立美術館に戻ってまいりました。

この時期、私自身の体調が芳しくなくて〜〜
画像の編集もすることなく、PCに寝かせていました。

今、芸術の秋になり、更新となりました。
毎回、素人の私が選んだ作品ばかりなので、専門的な評価は解らないのですが、何方もプロ級の腕前の方々ばかりです。

今回は、洋画と日本画とを分けて、デジブックに載せています。

先ずは、今回の大好きな油絵作品から・・・


画像


この方の作品は、毎回テーマが決まっているようです。
「水の記憶」・・・同じです。
残念ながら、今回は賞を逃してしまいましたが、私の大好きな画家の一人です。



画像






画像






画像






画像





それでは、続きは、『デジブック』にてご覧くださいませ〜






ここからは、『日本画』になります。
先ずは、この作品・・・


画像






画像






画像





引き続き、『デジブック』にてご覧くださいね!


「油絵」と「日本画」とご覧頂きましたけれど、如何でしたか?
お気に入りの作品に出会えましたでしょうか?

今回も、私の独断と偏見で、選んだ作品ばかりです。
もう、お気づきかと思いますが、私は人物画がとても好きです。
「この世の人とは思えない程に美しい〜〜」が、最も心がときめく作品なのです



又、「デジブック」は、独立したサイトですので、画像は一部重複していますが、お許しくださいませね。



・・・サブブログの「つんちゃん・ダイアリー」より、新作のシャボンを「デジブック」にて公開しています。
この「つんちゃん・深夜便」のトップにも載せていますので、是非、ご覧頂ければ嬉しいのですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい絵画展の、デじブックその他楽しく拝見いたしました。その後少しは、お元気になられたでしょうか?ご無理なさいませんように…

絵画展での撮影が許されるとは、良いですね。それもみごとに絵が水平に収まっているのに驚かされました。そんなの当然のはずなのに、私でしたらたいてい台形。それどころか菱形に近い?遠近感の喪失など失敗に終わりそうです。色も難しいですよね。

画面を、静かに過ぎてゆく赤とんぼも良いですね。こういう素敵なアイテム?テクニック?何処からもらえるんですか?いつも感心しています。
S子
2012/10/02 15:49
こんばんは〜 深夜便のコメントです〜(笑)
良いですね〜 油絵! 父も油絵を描いてましたし
弟は武蔵野美大の油絵科を卒業しています

私にはその才能がないのです(笑)

でも見ることは好きで良く見に行きますよ
今年の秋の「二科展」に父と母を連れて行きたいのですけどね(従弟が二科会員です)

コンサートに向けて・・これが好きですね〜
私の好きな 中山忠彦さんの油絵を思い浮かべますね
テス(nosaman)
2012/10/03 00:41
埼玉県展って素敵ですね。素晴らしい作品ばかり。つんちゃんも描くのでしょうか?
信徳
2012/10/03 08:21
S子さんへ・・・
デジブックをご覧頂きまして、有難うございました。
毎回、撮影には、コンデジを使っています。
S子さんの仰るとおり、「台形、又は、菱形」は、当然ですね。

絵を垂直とか〜水平に撮るには、私の場合は、「コレクションモード」にして、正方形の枠を使っています。
それでも、上段に展示されている作品は、ゆがんでしまいますよね。

それを、ソフトの「形を自由に・・・」という機能で、あれこれと駆使しながら、四角の額縁に収まるように、何回も何回も試行錯誤しながら、原型に近くなるように繰り返しています。
これが一番手間のかかる作業です。(笑)
それから、タイトルを入力しています。

でも、この作業を無しでは、皆さんにお見せすることも、画家の方々にも失礼ではないかと思っています。
所詮、画像と本物との色彩の違いは言うに及びません.。o○
でも、毎回のように画家の皆様には、「ごめんなさい!」と、心の中で詫びているのです

そして、都内や埼玉県の方が、少しでも、埼玉県展をご覧くださることを願っています
つんちゃん
2012/10/03 10:07
テスさんへ・・・
「深夜便」へ、深夜のコメント、有難うございました。(笑)
このブログを始めた頃は、仕事をしていましたので、更新やコメントを書く時間は、正に深夜でした。
仕事を辞めた今は、時間があるので深夜は止めていますが、内心複雑なのです

お身内の方々が画家さんでしたら、テスさんも才能が隠れているのではないですか?
私?・・・全くというほど才能はありません.。o○
でも、観ることが好きです。
特に、美術館での空気感がとても好きで、無になって作品と向き合うことが至福のひと時なのです
「コンサート・・・」は、今回、最も目を引いた作品でしたので、デジブックの表紙に選んでいます。
「テスさんと共感しあえて、、、嬉しいです」
つんちゃん
2012/10/03 10:20
信徳さんへ・・・
私も群馬県出身なのですが、私の生まれ育った桐生市には、「大川美術館」があります。
そこは、玄関は地上なのですが、展示作品は地下にあります。
とても静かで、落ち着ける空間の美術館です。
もしかしたら、ご存じかもしれませんが・・・

私は、子供の頃から、絵を得意としたことはありませんが、絵をお描きになる方には、今も、憧れと尊敬とを持ち続けています


つんちゃん
2012/10/03 10:31
つんちゃん こんにちは!
涼しい気持ちの良い季節になって 良かったです。
体調はいかがでしょうか?
いつもながら デジブック 素敵にできてますね。
日本画も油絵もどちらもつんちゃんが選ばれたものは 素敵でした。
赤ちゃんを胸に抱く お母さんの何とも言えない 穏やかな優しい雰囲気に 惹きつけられました。
しおん
2012/10/04 14:55
埼玉県展、素晴らしいですね。
昨日、ちょっとだけ拝見したのですが、デジブックを見る時間がなくて、今日再度の訪問です(*^_^*)
今年も十分に楽しませていただきました。
私は、油絵よりも日本画の方に心奪われました。
一番気に入ったのはトラの絵です。この目の鋭さ、何者をも寄せ付けない厳しい輝き、生きることの厳しさとか力強さとか感じてハッとしました。
他にも日本画で描かれた花や風景にものすごい繊細さを感じました。
ノア
2012/10/04 16:34
つんちゃん、こんばんわ♪
台風、東京も風台風でした。
その後、10月なのに、毎日暑い日が…
まだまだ過ごしやすい秋は来ないですね。

赤とんぼ、ブログに飛んでるね(笑)

僕も絵は大好きだけど、この作品の中では、日本画に好きなのが多いかな?
犬と、自転車の絵が好みです。
油絵なら、田んぼの雪景色?の絵。

急に気温の変化が大きいと、体調が悪くなりますよね。
こういう季節は、なるべく外の空気を吸うと、気分がすぐれるかも。
来週から涼しくなるといいですね。
ベー坊
2012/10/04 23:05
こんばんはー。
台風…怖かったです。生きててよかった。
こうして美しい音楽、素晴らしい絵を
ゆっくり見る事ができて
本当に平和な生活に感謝です。

前記事、読ませて頂きました。
心からお悔やみ申し上げます。
とても、寂しくなられたことと思いますが
どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。
お母様の御冥福をお祈り申し上げます。

2012/10/06 22:14
 つんちゃんこんにちは、お元気ですか?
 油絵の「岸辺」がわたしのお気に入り。もう少し明るかったら、もっと気に入ったのに。でも、岸辺の風景の絵には、わたしは思わず惹かれるんですよ。小さい時に小川の、向こうの岸辺へ渡ろうとして、早い流れに足を取られ、危うく溺死するところでした。必死でモガイテいたら、流木に引っ掛かり九死に一生を得た経験があります。
 それから中耳炎を患い、病弱で育った思い出。
 苦い思い出が、絵の中に何かを見ようとして、目を凝らすんですね。今まで一番心に曳かれたのは東山魁夷の湖の絵ですね。この世のものとは思えないほどの、ブルーに染まる湖の風景!
 あなたは、お加減はいかがですか?悪性の風邪が流行っています。ご自愛を。お元気でね。
donatqdeshoka
2012/10/07 16:34
 つんちゃん こんにちは
 見逃してしまった県展を拝見できてうれしいです。力作ばかりでドキドキしました。どの作品もこれ以上ないほどの描き込みよう。
 何より、作品の味を壊さないように補正されたつんちゃんのやさしい努力にも乾杯!☆  年々熱くなる県展の雰囲気まで伝わりました。特に埼玉は水準が高いのです。美術人口も多いですし。
 芸術の秋に つんちゃんも英気を養って下さい。よい作品をありがとうございました。
 それから… 会員以外はリンクできないようですが、夭逝の詩人 立原道造のことを知って頂きたく、あえてこちらにご紹介いたします。お許しください。
別所沼だより http://blog.goo.ne.jp/ragunosippo

2012/10/08 11:19
こんばんわ^^
捨てきな絵ばかりですねぇ〜
お雛様の前の女の子の絵が大好きです。
昨年の震災でお雛様はぐちゃぐちゃに倒れて
箱の中で眠っています。
今年はなんか解らないけど出せずじまいでした。
風華
2012/10/08 22:28
素敵な絵ばかり!!
どれもこれもいいけど
ひな祭りは姉との歳の差も同じようで、雛道具を
廊下に持ち出して遊んで、祖父に叱られたことを思い出しました。


ハッピー
2012/10/17 07:29
しおんさんへ・・・
季節は秋本番になってしまいましたね。
体調は、まぁまぁです。(苦笑)
私も、母子の絵がとても気に入っています。
数十年前の自分の記憶が甦っているようです
つんちゃん
2012/10/27 10:22
ノアさんへ・・・
何度もご訪問頂きまして、尚更うれしいです
若い頃は油絵が大好きだったのですが、近年は、日本画の良さが理解できるようになりました。
優しい色使いと空気感が「日本人に生まれて良かった!」と、思う時があります。(笑)
つんちゃん
2012/10/27 10:26
べー坊さんへ・・・
あれから〜時間が、あっという間に通り過ぎて・・・
今や秋本番ですね。
各地の紅葉が気になって仕方ありません.。o○

前コメントにも書きましたけど・・・
確かに、年々、洋よりも和の方に興味を持つことが多くなりました。
「歳のせい!?」とは思いたくないけど、心にフィットするのです
きっと、感性の幅が広がっているものと思います。(笑)
少しずつ寒くなって、なるべく外気を吸うように心がけたいと思います。
「ベー坊さんに感謝です」
つんちゃん
2012/10/27 10:34
月さんへ・・・
お久しぶりですね。
あれから、何度か月さんのブログをお尋ねしましたが、更新されていないので、寂しく帰ってきました。(苦笑)
とは言っても、私も更新が遅れていますので、少し焦っています。
末永く仲よくしてくださいね
つんちゃん
2012/10/27 10:37
donatadeさんへ・・・
毎回のように愛あるコメントを頂き、恐縮しています。
絵画でも音楽でも〜〜
芸術は、それを見たり聴いたりする人の心の感性によって、様々な記憶や想像力をかきたてますよね。
水をテーマにした風景画は、私も好きです。
私は、常々、donatadeさんは、特に感性が優れているお方だと感じています。

その能力がdonatadeさんのブログに反映されていて、才能と呼べるものだと感心しているのです


つんちゃん
2012/10/27 10:46
蛙さんへ・・・
コメントが遅くなってしまいましたね。
流石に、埼玉県展は、プロ級の腕前の方々が出展しているので、その中から私の好みの絵を選ぶことは、とてもおこがましいことと、恐縮しています。

蛙さんの「別所沼たより」を多くの方々が訪問されることを私も願っています

これからも、体調に合わせて、ゆっくりの更新になるかと思いますが、一回、一回は、丁寧に仕上げて行くつもりです。
懲りずにご訪問くださいね
つんちゃん
2012/10/27 10:53
風華さんへ・・・
コメント有難うございました。
「お雛様のこと・・・」悲しかったですね。
私は、子供の頃は、家が貧しくてお雛様を飾って貰えなかったので、お雛様に思いをよせる気持ちは、ことさら強いみたいです。
この年になっても、3月には、家中のあちこちに小さなお雛様を飾っています。(トイレなどにも)(笑)
この絵は、姉妹の成長と共に微笑ましい思い出つくりとなることでしょう
つんちゃん
2012/10/27 11:00
ハッピーさんへ・・・
ハッピーさん、「雛祭り」の絵がお気に入りなのですね。
女の子ならではの思いでと、いつまでも変わることのない感性が甦ってくることでしょう!
私は、今でも、日本人形が大好きですよ
つんちゃん
2012/10/27 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ
dekiru音符
つんちゃんが選んだ埼玉県展作品集(2012) 「つんちゃん・深夜便」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる