「つんちゃん・深夜便」

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を奏でるシャボンと「心の大そうじ」

<<   作成日時 : 2012/03/10 13:53   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 22

三寒四温とはよく言ったものですね。
正に、真っ最中の今日この頃です。

関東では、昨日から降っていた雨は、さすがに止んでいますが、寒さだけは残っています。(苦笑)

梅の開花は、早咲き以外は、まだこれからのようです。
私は、ご近所の「河津桜」と、北浦和公園内の日本庭園にある梅の開花を心待ちにしているのですが・・・
例年より、3週間ほどは遅れているような気がします。


・・・手持ちの画像が無いので、、、、。
冬牡丹や薔薇などを素材にシャボンを作りましたので、ご覧頂きたいと思います。


画像



もう、「つんちゃん・深夜便」でのお馴染み様は、よくよくご存じですね。

ソフトで、2CM角の正方形(解答度500)に「逆光」を当て、「極座法」により、回転させると円球になります。
それに、切り取った花などの画像を張り付けています。


因みに、オレンジの薔薇のシャボンは・・・

画像


これを正方形にトリミングします。

確か〜何年か前に、JR・新都心駅前にある「ドトール・コーヒー店」のカウンター前の窓ガラスです。(笑)
元々の色は無色で、スリガラスの一部半透明です。o○



画像




画像



同じように、これらも素材として使っていますが、原型は何だったか、忘れてしまいました。
勿論、逆光を当てるので、色は黒や濃いグレーが基本ですが、私は、紫・赤・青・なども試して使っています。

それに飽きると、ガラスや紙・布・プラスチック・等々と、更に広げています。(笑)


では、お馴染みの『デジブックによるスライドショー』をご覧くださいませね

画像をクリックして頂くと、開始致します。 

又、「フルモード」でご覧頂くと、更に臨場感がありますので・・・




春を乞うつんちゃんの気持ちが伝わりましたか?
・・・冗談〜冗談


そして・・・
タイトルにしています『心の大そうじ』

その前に、MP3の曲をお聴きくださいね・・・






曲名はありませんがHP『COSMOS』様よりお借り致しました。
のんびりとした美しい曲だと思います。


名取芳彦著

『心の大そうじ』

人生をのびやかに過ごす32の方法より(知的生き方文庫)




・・・「生まれる前」と「死んだ後」という考え方(般若心経による『不生不滅』の意味)


人間、死ねば無になるか!・・・
死後と生まれる前は一緒だ!・・・

『肉体的に、父の精子でも、母の卵子でもなかった時、私たちは精子と卵子になるべき栄養素だったかもしれません。
その物質も、両親が食べ物から摂取したものだったでしょう。

だとしたら、私はもろもろの食べ物の一部として、存在していたことになります。
その食べ物も土の中の栄養分を吸収したり、太陽エネルギーを吸収して育っていますから
私は土の栄養分だったかもしれないし、太陽エネルギーだったかもしれません。

いずれにしろ、この身体が無から生じたとは考えられません。
膨大な物質が形を変えて、現在の私を作っています。

 同じように、心や意志も、無から生じたとは考えづらいのです。
肉体を構成する機能があったとすれば、やはり私の精神は宇宙のどこかに
ほとんど霧の水滴一粒程度の状態かもしれませんが、存在していたのでしょう。

この考え方は、死んだ後のことにも当てはまります。
火葬場で焼かれれば、炭素になり、煙となって、私が生まれる前の状態に戻ります。

意識しても無にはならないだろうと思います。
その状態を、人は「あの世」「天国」「地獄」と呼びます。

こう考えると、死は無になることではありません。
一つの変化の過程、通過点と考えることができます。』

・・・以下省略



私は宗教に入っているわけではありませんが、幼き頃より、「死んだらどうなるの?」
という疑問は持ち続けています。
5〜6年前からは、「仏教」の本が好きになり、数人の住職や仏教評論家と言われている方々の本を愛読書にしています。
全てを読み解くことはできませんが、不思議と心が軽くなるのを感じています。

人一人がこの世に誕生することって、まるで、奇跡ですね。
「命尽きるまで・・・」精一杯、大切にしたいものです.。o○
「生きている・・・」ことが、価値のあるものだと考えています。


今回、ご紹介の名取好彦氏は、元結不動・光蔵院のご住職です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ^^
当地は毎週土日になると天気は大荒れ><;
今朝も雪が降っていて今は雨に変わっていますが
明日の夜あたりからまた雪になりそうな予報です。
シャボン玉の中のお花は暖かくて一足早い春ですね。
明日震災から一年を迎えます。
>「生きている・・・」ことが・・・
いまとても尊く感じます。
今生きていることに感謝ですね。

素敵な画像と心にしみる音楽ありがとう
ございました。
明日という日を心静かに迎えたいと思います。
風華
2012/03/10 22:35
今はちょっと寒いですね。
冬に戻ったようです。

関西でも梅は咲いてますが、桜はちょっと遅くなりそうな雰囲気です。
4月もひんやりするんだろうか。

いつもながら、華やかで上品な加工作品の数々、堪能させていただきました。
春というか、春を待っている感じがしました。

死んだらどうなるのかについては、分からないとしか答えようがない気がします。
死んだことのある人はいないし、自分も死んだことがないものですから。
死後の世界はこうだと信じることが心のよりどころになるなら、それはいいんじゃないかなあと思います。
松尾陽
2012/03/10 23:22
風華さんへ・・・
ここ、毎日寒い日が続きますねぇ.。o○
東北・北海道と、寒い地方の方々は、さぞかし、春を待ち焦がれていることと思います。

震災前の私は、「生きて、何かを成し遂げたり〜世の中のお役目を果たすことが生きている証」だと考えていましたが、、、。
あれから〜「先ず、生きていることが大切なこと」と思うようになりました。
「生きている」ことが原点ですね
つんちゃん
2012/03/11 13:03
松尾さんへ・・・
いつも、遠い所からのコメント、有難うございます
この寒さでは、桜の開花も遅れそうで、各地のイベントの予定も困っていることでしょうね。

・・・そうですよね。
誰しも、生まれる前と死んだ後のことは分からないと思うのですが・・・
あえて、『般若心経』の中にある「不生不滅」について、書かせて頂きました。
仏教的な考え方の一例です。
信じる〜信じないかは、心ひとつということですが・・・
つんちゃん
2012/03/11 13:12
 つんちゃん今日は。お元気ですか?
 大災害から一年目の日を、迎えましたね。去年はウサギ年で、おとなしいのかと思ったら、激烈にハネまわり、次から次へと災害がおこりました。
 今年は龍の年だと言われています。この想像上の動物は、今年をどう治めるのでしょう。
 宗教による死生観は、人間の欲望を如何に抑えるかにかかっていると思いますよ。ところが欲望を人間は抑えられない。そのために人生でトラブルが続出。詩歌の本になったり、小説、エッセイの種になったり。いやはや人間とは忙しい動物。その最たる者が、実はわたしだったりして。
 悪性の風邪には用心してくださいね。お元気でね。
donatadeshoka
2012/03/11 15:38
今晩は〜〜♪
つんちゃんお得意の素敵なシャボン玉。
お久しぶりに堪能させて戴きました。
フルウインドウで…小鳥さんまで捕らえられて不思議ですね。作る課程をちょっぴり解説されていますが、私にはちんぷんかんぷんです。拝見できるのを楽しませて戴くより他はなさそうです。
仏教の教え。身にしみました。私は、亡きひとに向き合うとき、来世を信じるのですが、(そう願っているだけなのかも知れません)今、自身が身近な問題として考えるとき、どうしても物質に戻るとしか思われないのです。と言うより個は完全に消えると思ってしまうのです。それで何の未練も残さなくて済むと思うのですが…間違っているのでしょうか?だから、今を懸命に生きたいと。
S子
2012/03/11 22:22
つんちゃん、こんばんは。
今回のシャボンも素敵ですね。
3枚目か4枚目のピンクのバラのシャボンが一番好き(*^_^*)
宇宙を漂っているみたいに思えました。
死んだら、こんなふうにシャボンになって飛んでいるのもいいかも〜なんて思ったりして〜(^^♪
ノア
2012/03/12 21:13
まだまだ今年は寒いですね。
6寒1温って感じ??(笑)
梅は、1か月以上遅れてますよね。
寒桜や河津桜も遅れてる。
このままだと、ソメイヨシノのお花見は、5月かな?(笑)
それはないと思うけどね。
シャボン、けっこう難しそうですね。
相変わらず、きれい!
すずめ?がいいっす♪
デジブック、重くて、新しいパソコンでもアクセスできません(^_^;)

死?
うん、難しいね。
僕はずっと『無』だと思っているけど、それはあくまで、サルトルのいう?無?
仏教でも無はあるし…
でも、いざ、それが差し迫ったとしたら…
絶対そうは信じないだろうけどね。
あ!この件は、難しいのでブログではこれ以上、書けない(笑)
っていうか、3.11の一年目だから、なおさら、重すぎるテーマで…
ベー坊
2012/03/12 23:23
donatadeさんへ・・・
ハイ!〜何とか元気でいます

辰年の今年・・・
まだまだ、地震が多発しているので、東日本や関東に住む私達は、気の休まる日がありませんよね.。o○
梅や桜の開花が遅れているので、ブログの更新も遅れがちです。
>欲望から逃げ切れないのが人間ですね。
これからの人生の演出は「シンプル・オブ・ライフ」に心がけています
つんちゃん
2012/03/16 11:42
S子さんへ・・・
デジブックの中の3枚目の薔薇画像は、、、。
確か、数年前にS子さんにお借りしたものだったかと思います。
私にとっても、お気に入り薔薇なので、これからも、使わせてくださいね

般若心経の教えは、心のわだかまりを優しく説いてくれます
このような考え方もあることを知っていると、生きることの意味が解ってくると思います。
・・・信じる〜信じないかは、それぞれの心が決めることですが・・・
つんちゃん
2012/03/16 11:51
ノアさんへ・・・
シャボンの中の素材として・・・
薔薇は一番使いやすい花です。
・・・私も、薔薇のシャボンが好きなので、これからも勉強して、より良い画像を心がけたいと思います
>死んだら、こんなふうにシャボンになって・・・
という、ノアさんの発想は、とても好きです。
願わくば、一緒に飛んでいたいですね(笑)
つんちゃん
2012/03/16 11:57
べー坊さんへ・・・
数日前に、河津町の河津桜が満開になっているとか・・・
私も、ご近所の河津桜を観に行ってみましたら、まだ、一分咲きでした。
まだまだ、これからのようです
生死のテーマは、春や秋のお彼岸の時期に、記事として載せています。
本当のことは、、、誰にも解き明かせないと思いますが、般若心経としての意味を載せています。
つんちゃん
2012/03/16 12:04
いつもながら素敵な画像処理ですね。
凄いテクニックで驚きます。
死・について考えると、
修行が足りないのでとても恐ろしいですね。
だから死や死後の世界の事はあまり考えません。
人間年を取ると思考力も鈍り、
自然と死に対する恐怖心も無くなるそうです。
私はその自然体で死を迎えたいですね。
カメさん
2012/03/16 15:38
カメさんへ・・・
>凄いテクニックで・・・
いえぃぇ、お恥ずかしい限りです.。o○
手順に慣れてしまえば、誰でも作成できますよ!
・・・ただ、根気は必要かもしれないけれど(笑)

人間の生死については、誰でも行く道ですが、死んでみないと分からないというのが本音です。
でも、般若心経においては、このような解釈だそうです。
人間、長生きすればするほど、身体や心の苦(認知症)が深くなるので、ほどほどの長生きが幸せではないでしょうか?
・・・
つんちゃん
2012/03/17 11:42
今晩は、デジブック拝見いたしました素敵ですよ
お花たちは相変わらず美しく輝いていますが
私は特に今野鳥に夢中なので小鳥のシャボン玉は
良かったです、
色々な小鳥たちがシャボン玉で紹介されたら
良いだろうな〜とふと思いました。
アンクルトム
2012/03/17 22:12
春を乞う〜〜
今年は 本当に春が待ち遠しいですね〜
梅すら満開にならず〜 今日も寒いです。
もうすぐお彼岸です。暑さ寒さも彼岸まで・・ 
お墓参りにに行き 亡くなった愛しき人の供養をしてきましょう。
死んだら無ではない。どうまとめたら今の気持ちを伝えられるのか? 上手く言えませんので・・
今の時間 生きているということを大切に 人生の終わりを迎える時まで 自分らしく過ごしたいですね。

いつもながら シャボン玉は素敵ですね。
早く 春本番になって シャボンの中が色んな花であふれるといいですね。
しおん
2012/03/18 18:40
先日も書き込みをいただいて感じたのですが・・・
皆さん強いですね。
私しも頑張らにゃ いけませんよね。
Tatehiko
2012/03/20 15:54
春のシャボン2012、みな綺麗な色で素敵
いつもいつも高度な画像で楽しませていただき
ただただ感激です。
michiママ
2012/03/31 22:31
michiママさんへ・・・
遠い所からのコメント、有難うございます。
「豚もおだてられて、、、木に登っちゃいそうです」
これからも、仲よくしてくださいね☆彡〜☆彡
つんちゃん
2012/04/03 12:50
アンクルトムさんへ・・・
デジブックをご覧頂けて・・・
有難うございました。
最近、私も野鳥に興味がありますが、画像として捉えるには難しいですねぇ.。o○
今度、アンクルトムさんの画像をお借りして、シャボン玉を作りたいです
その時は、よろしくお願いいたしますね。
つんちゃん
2012/04/03 13:32
しおんさんへ・・・
今はもう〜梅の花が満開になっています。
私は、春や秋のお彼岸の頃に、特に、亡くなった人のことを思いながら、ブログに反映しています。
ごく最近、私も、古い友人に先立たれて・・・
哀しみに底にいます
つんちゃん
2012/04/03 13:35
tatehikoさんへ・・・
私が、tatehikoさんに失礼なコメントを書いたのではないかと〜少し、気になります。
私は、そんなに強い人間ではありません!!
でも、周りの友人は、私が思っているより、強く感じているらしいので、正直怖いです。
愛する奥様の為にも・・・
お互いに、強く生きて生きたいものですね
つんちゃん
2012/04/03 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ
dekiru音符
春を奏でるシャボンと「心の大そうじ」 「つんちゃん・深夜便」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる